更年期の基礎知識

正しく知ることから初めましょう

更年期・更年期障害とは

更年期って、いつからいつまで?

閉経前5年間と、後ろ5年の約10年です。更年期というと「閉経したのね」という人もいますが、実は閉経前から始まっています。

プレ更年期って?

プレ更年期って、いつから?

更年期の前段階で女性ホルモンが減少し始める時期(30代後半〜40代前半)が「プレ更年期」です。20〜30代前半でピークだった女性ホルモンが30代後半から40代になると急激に分泌量が減ってきますが、それにともなって、少しずつ不調を感じやすくなる時期です。

不調を感じたらどうすればいいの?

まずは婦人科を受診

職場では責任が増し、家庭では家事や子育て、さらには親の介護が始まる人が増える時期で、自分のことは後回しにしがち。ですが自分自身が健康でなければ仕事も人生もうまくいきません。少しでも不調を感じたら、つらいまま我慢せずにまず婦人科に受診してみましょう。更年期は婦人科疾患も増える時期、定期的な健診が大切です。血液検査でホルモン量をチェックできたり、ホルモン補充療法や漢方など、いろいろな治療を提案してもらえます。

更年期の不調と似ている病気

メニエール病

更年期に起こりがちなめまいですが、メニエール病のことも。回転性のめまいとともに、難聴、耳鳴り、耳が詰まる感じを伴う発作が繰り返されます。

更年期以降に気をつけたい病気

卵巣がん

卵巣にできる悪性腫瘍。女性が生涯に生む子どもの数の減少で排卵回数が増えたことや、、子宮内膜症の増加との関係性も。初期は自覚症状がほとんどないため、定期的な婦人科健診(超音波検査)でチェックすることがよいでしょう。

アロマサロンSHIMMER(シマー)英国IFA認定国際アロマセラピスト

SHIMMERは、更年期のトータルな健康サポートをいたします

​施術だけでなく、からだ・こころ・ナチュラル美容とトータルにあなたの健康を支えます。​​

まずはご相談ください。