この症状って、更年期?①

更新日:1月19日

最近なんとなく調子が悪い・・


お客様が当サロンに来られるきっかけ

それは


「最近なんとなく調子が悪い」


そう感じることが多くなった方がほとんどです。


いよいよ更年期なのかな・・

30代までとはなんか違うな・・

この頃なんか私らしくないな・・


そんなふうに感じることが多くなってはいませんか?


こんな症状に心当たりは?


最初は、「あれ、最近ちょっと疲れてる?」という感触から始まります。

例えば


・前日の疲れがとれない


・徹夜が負担になる


・月経周期が短くなった・乱れてきた・経血量が減った


・髪のコシやハリがが低下


・化粧をおとさずに寝たら、肌荒れを起こすように(それまでは割と大丈夫だった)


・お酒を飲んだ翌日に顔がむくむようになった


そんな「たまたまかな」という症状が、そろそろ更年期にさしかかってきたサインかもしれません。


閉経前後の体の不調

閉経前後になってくると、さらに以下のような不調が起きる方も増えてきます。


・いくら寝ても眠い


・だるい、疲れやすい


・顔のほてり、のぼせ、汗が止まらない(ホットフラッシュ)


・動悸、息切れがする


・頭痛、めまい、ふらつき


・手足のしびれ


・吐き気


・不眠、寝つきが悪い、眠りが浅い


・怒りやすく、イライラする


・くよくよしたり、憂鬱になる


・生理不順


・性交痛


・膣炎


心と体、その人ごとに違う、そして全身思わぬところの不調。


これまでに経験したことのない、支離滅裂とも言えるような、脈絡のないさまざまな症候が次々に現れます。


私いったいどうしちゃったの?というとまどいや情けなさ。自分の頑張りが足りないのでは?と自分を責めたりする方も。


でもそれは、あなたのせいではありません。


なぜ更年期はそのような症状が出るのか?

症状の出る理由・しくみを知れば、怖くありませんし対策もケアもできるのです。


更年期の特徴的な不調はなぜ起こるのか。

次の記事でお知らせしましょう。


閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示